2017年3月6日月曜日

ロンドンの宝石店 デビアス (1888年創業)

デビアスはもともとダイヤモンド鉱山会社であり、世界最大のダイヤモンド卸会社です。世界の有力なダイヤモンド鉱山から原石を独占的に買い集め、それをサイトホルダーと呼ばれる限られた宝石商に売り与えることによってダイヤモンドの価格を大きな変動から守っています。世界で産出するダイヤモンド原石の70~80%がデビアスのコントロール下にありました。

デビアスという会社は、あくまでも小売をしない裏方の会社であったのですが、2001年7月に鉱山会社デビアスとLVMH(モエ・へネシー・ルイ・ヴィトン)グループと合弁会社を設立した新しいブランドが「デビアス」が作られました。それによりデビアス鉱山会社は、現在ではDTCと呼ばれています。
2002年12月、ロンドンのニューボンド・ストリートに第1号店をオープンしました。

0 件のコメント: