2017年3月5日日曜日

ロンドンの宝石店 ハリー・ウィンストン (1932年創業)

 
ハリー・ウィンストンは、1920年プレミア・ダイヤモンド社をニューヨーク五番街に設立。その後、1932年にハリー・ウィンストン社を設立しました。

1943年にアカデミー賞の授賞式に着用するジュエリー貸し出しを提案し、1947年にはキャサリン・ヘップバーンが、インクイジション・ネックレスを身につけて授賞式に出席しました。

1949年に新聞王のエヴァリン・ウォルシュ・マクリーン婦人の遺産の中からハリー・ウィンストンがホープ・ダイヤモンド買いました。ルイ14世やマリー・アントワネット等の有名人が所有し、所有者を不吉な運命に導いたという世界最大(45.52カラット)のブルーダイアモンドです。ハリー・ウィンストンはホープ・ダイヤモンドを10年間所有した後、スミソニアン博物館に寄贈しました。

1963年に八角形のポルチュギーズ・ダイヤモンド(127.01カラット)を、1964年に世界最大級(253.7カラット)の無傷に近いダイヤモンド原石の完璧な結晶体オッペンハイマーを博物館に寄贈しています。

2004年ハリー・ウィンストンはアバー・ダイヤモンド・コーポレーションに買収されました。

0 件のコメント: