2018年1月7日日曜日

2018年1月6日土曜日

クリスマス・デコレーションの取り外し

スローン・スクエアのピーター・ジョーンズ(デパート)で、

クリスマス・デコレーションの取り外しが行われていました。

大型クレーンを使って、大規模です。

2018年1月4日木曜日

2018年1月1日月曜日

私の本が中国語に翻訳されて、中国全土で販売されることになりました。

明けましておめでとうございます。


お正月からおめでたいニュースを報告させていただきます。




私の本、「英国王7人が名画に秘めた物語」がこのたび中国語に翻訳されて、中国全土(香港を除く)で販売されることになりました。



2017年12月31日日曜日

ナショナル・ギャラリーで見るギリシャ神話の世界

ア ポロに自分の矢を嘲笑されたエロスは、仕返しにアポロに「恋する矢」を、川の神の娘ダフネに「恋しない矢」をそれぞれ放ちました。恋に落ちて彼女を追うア ポロ、逃げるダフネ。力尽きたダフネは父なる川の神に「私の姿を変えて」と願います。するとみるみるその手は枝になり、体は月桂樹の木になってしまいまし た。このポライウォーロの作品はアポロがダフネを捕まえた瞬間です。私はこの神話が大好きです。太陽の神で、ハンサムで、弓矢の名手(スポーツ万能)で、 竪琴の名手(楽器が弾ける)でも、片思いで終わる恋があるんですね~。ちなみに、普段アポロは月桂樹の冠をしてますが、それはダフネが変身した月桂樹の枝 なのです。
軍 神マースは、ジュピターとジュノーの息子ですが、凶暴で思慮に欠けるため、あまり評判があまり良くありません。争いのもとの悪い神様として描かれるか、 ヴィーナスの浮気相手として描かれることが多いようです。まあ、三月(フランス語でMars)や火星(Mars)は彼の名から来ていますが・・・。この絵 はボッティチェリの「ヴィーナスとマース」。イタリア以外で見られる唯一のボッティチェリの神話画だそうです。愛の場面(Hの後らしい)ということで、寝 室の家具に描かれていたみたいです。お疲れのマースは、サテュロスに悪戯されても目が覚めません。

ジュ ピターは浮気もの。ジュノーという怖い正妻がいるにもかかわらず、あちこちで浮気をして子供をつくります。王妃アルクメネを見初めたジュピターは王の姿を 装って彼女に近づき、ヘラクレスが誕生します。母アルクメネは女神ジュノーを恐れて育児放棄。困った父ジュピターは、何も知らない妻ジュノーに赤ん坊に乳 を与えるように仕向けます。赤ん坊のヘラクレスが力強く乳を吸うと、乳がほとばしり天に散って、ミルキーウェイ(Milkey Way、天の川)になったのでした。このティントレットの絵でも乳が天に散って星になってますね~。孔雀はジュノーの聖鳥で、鷹はジュピターの化身です。 それにしても、ジュピターって最高神でありながら最低男。浮気してつくった子を妻に育ててくれって?まあ、その後、嫉妬深いジュノーの復讐にあうわけです が・・・。

ク レタ島の王女アリアドネは糸を使って英雄テセウスを迷宮から助けたのがきっかけで、結婚を誓い合い一緒にギリシアに行くことになりました。しかし、ぺセウ スは途中立ち寄ったナクソス島にアリアドネを置き去りにしてしまいます。最低男ですね~。まあ、これはバッカスの策略という話もありますが・・・。この ティッティアーノの絵は、テセウスが乗った船を見て悲しんでいるアリアドネの前に、バッカスが現れたシーンです。バッカスの取り巻きはサテュロス(山羊 脚)やバッカンテ(楽器や踊り担当の酔っ払いの女たち、半裸の姿で山中を歩き、野獣を見れば殺してむさぼり食う凶暴な人たち)です。アリアドネを見初めた バッカスは、嘆く彼女を慰めるうちに、結婚することになりました。この絵は青い色を多く使ってますが、とても高価なラピスラズリが原料のウルトラマリンを 使っています。依頼主がお金持ちじゃ無かったら、描けない絵なんです。


ア クタイオンが狩の帰り、泉で月の女神のダイアナがニンフたちが水浴びをしているのを見てしまいました。激怒したダイアナはアクタイオンを牡鹿に変え、逃げ る牡鹿に主人と知らない彼の猟犬たちが飛び掛り八つ裂きにしてしまいました。この絵でティツィアーノは頭だけが鹿になったアクタイオンが非業の死をとげる 場面を描いています。ダイアナは矢を放つ姿勢をとっていますが、弓矢は描かれていません。

ペ レウスと海のニンフのテティスの結婚式にはオリンポスの神々が揃って集まりましたが、不和の女神エリスだけが招待されませんでした。怒ったエリスは宴会に 黄金の林檎を投げ込みます。それには「世界で一番美しい女神へ」と書かれていました。「一番美しいのは私です。」と思ったのは、ジュノー、ヴィーナス、ミ ネルバの3人でした。誰に林檎を渡したらいいのか困ったジュピターは、判定をトロイの王子で羊飼いのパリスに押し付けます。この絵はルーベンスが描いた 「パリスの審判」です。ジュノーは権力で、ミネルバは戦勝で、ヴィーナスは人間の最高の美女で、パリスを買収しようとします。そしてパリスはお金よりも、 力よりも、美女を選び、ヴィーナスに黄金の林檎を渡したのでした。

パ ンは牧神で、バッカスの従者です。怒ると恐ろしい面があり、パニックの語源にもなっています。このブーシェの絵はパンがニンフのシュリンクスを追いかけ、 抱きついた瞬間に彼女は葦に変わってしまった場面を描いています。その後、彼は葦笛シュリンクス吹く音楽家となり、音楽の神アポロとも腕前を競うほどにな ります。ロココ時代のフランスでは、女性のヌードがよりHに描かれていますね~。

2017年12月30日土曜日

大英博物館で見るギリシャ神話の世界

これはウエッジウッドの壺じゃありません。大英博物館にある2000年前のローマ時代のガラスの壺です。この壺の正面に描かれているのが、海のニンフ(聖霊)のテティスです。

テティスはテッサリアの王ペレウスと結婚することになりました。この壺には。結婚のお祝いに訪れる客の様子が描かれています。オリンポスの神々が招待されています。この器は婚礼の宴会で飲むワインを入れるためのものだったそうです。(570BC)

テティスとペレウスの間にできた子供がアキレウスです。ギリシアの英雄アキレウスが、アマゾン族の女王ペンテシレアの胸に槍を突き刺しています。これは世界的に有名な、大英博物館自慢の壺です。(540BC)

ネ メアのライオンと戦うヘラクレスと、それを見学しているアテナとイオラオス。英雄ヘラクレスの話は有名でディズニーのアニメにもなっています。彼は、ゼウ スがアルクメネという人間の女性に産ませた子で、生まれた時からゼウスの妻ヘラから執拗に狙われることになります。ヘラの仕業でエウリュステウス王に12 年間奉仕しなければならないという神託を授かり、王の命ずる無理難題の冒険をしなければならなくなりました。まず第一の功業はネメアの町の恐怖の的であっ たライオンを素手で絞め殺す話です。その他に、レルネのヒュドラ退治、アイゲイアス王の巨大な牛小屋を掃除するために川の流れを変える話、鹿の生け捕り、 猪狩り、猛鳥退治、狂える牝牛の捕獲、人食い馬の生け捕り、女族アマゾネスと戦い女王の帯を獲得する、巨人ゲリュオンの牛の群れの捕獲、冥界に下って猛犬 ケルベロスを連れてくるなどの活躍をしました。筋肉隆々の男性美を誇るヘラクレスの姿は古代から彫刻や絵画の主題として人気がありました。

英 雄ペルセウスが、エルメスの助けを得て、ゴルゴンの一人メドゥサを退治しています。ペルセウスはゼウスが黄金の雨となってダナエに降り注いで生まれた子で す。彼が成長して冒険の旅に出かけます。ふとしたことから、ペルセウスは怪物メドゥサ退治に赴くことになりました。女神アテナから楯を、エルメスからは剣 をもらいました。道案内はエルメスです。メデューサは蛇の頭髪を持つ怪物で、その恐ろしい顔を見た者は、石になってしまいます。ペルセウスは眠るメデュー サに忍び寄り、磨きぬかれた楯に写る姿を見ながら、その頭を切り離しました。(530BC)

ア テネの英雄テセウスがミノタウルスを退治しているところです。クレタのミノス王に侵略された、アテナイは毎年少年少女を迷宮に住む牛頭人身の怪物ミノタウ ロスに生贄に捧げることになりました。王子テセウスは自ら生贄になり、クレタ島に行きました。テセウスに恋したミノスの王女アリアドネは、迷宮の設計者ダ イダロスの教えに従って糸玉をテセウスに持たせ、彼は怪物を退治し、この糸を手繰って脱出に成功したのでした。

アポロンとアルテミス。巨人族のレトはゼウスの子を宿しましたが、ゼウスの妻ヘラの嫉妬を恐れて転々と逃れ、デロス島で双子を出産しました。それが、太陽の神アポロンと、月の女神アルテミスです。