2009年1月31日土曜日

マダム・タッソーのオバマ大統領

今一番世界の注目を集めている人は、オバマ大統領でしょう。ということで、オバマさんに会ってきました。もちろん本物ではなく、マダム・タッソーの蝋人形ですけどね。

ブッシュさんは過去の人。端の方に追いやられていました。

2009年1月30日金曜日

チャイニーズ・ニュー・イヤー

恭賀新年!ということで、ロンドンの街にも旧正月の季節がやってきました。

ヨーロッパ最大のチャイナ・タウンをかかえるロンドンでは、旧正月は人種・宗教に関係なくみんなが楽しめるイベントになっています。

Gerrard Streetの赤い提灯の群を見るだけでも、この時期にチャイナ・タウンに出かける価値があると思います。

隣のLisle Street。今が稼ぎ時という感じで、レストランも大盛況です。

こちらでは正月だけに食べるという「龍髪糖」を売っていました。

何回も伸ばして細い髪の毛状にした飴の中央に、砕いたピーナツを入れていきます。

見た目は繭にそっくりです。

解くと、白髪みたいです。食べる千歳飴みたいな味がします。

韓国人街では大きなイベントはありませんが、スーパーに正月用の贈り物が並びます。

漢字で謹賀新年(クナシンニョン)とか恭賀新年(コンハシンニョン)と書いてあるので、分かりやすい。

韓国や中国ではこの時期に贈り物をする習慣があるようです。

東アジアで旧正月に何もしないのは日本だけかもしれません。

2009年1月29日木曜日

2009年1月28日水曜日

ラ・マンチャ

スペインを代表する小説「ドン・キホーテ」。ラ・マンチャに住む50歳の男が騎士道小説を読み過ぎ、自らをドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャと名乗り、サンチョ・パンサを従えて、痩せ馬ロシナンテにまたがり、旅に出る物語です。