2011年1月31日月曜日

ロイヤル・ウエディング?

ウイリアム王子とケイトさんの結婚式が行われる予定のウエストミンスター・アビーの前で、

撮影が行われていました。

雑誌用の写真でしょうか?

一応、美男美女だから、モデルさんでしょう。

なんか、得した気分。

2011年1月30日日曜日

バッキンガム宮殿の衛兵交替式

バッキンガムの前では、一日おきに衛兵交替式が行われています。

12時過ぎに勤務を終えた兵隊が、警官に先導されて出てきます。

これは楽隊で、


こっちが衛兵です。

場所を移動して、別の連隊の行進を見ることもできます。私と一緒なら、いいポジションで見ることができますよ。

2011年1月29日土曜日

キューガーデン~1月の花

世界遺産の植物園キューガーデンも、1月に咲く花らしい花は下の2つだけ。

黄花節分草。英語名はWinter Aconite。学名はEranthis hyemalis。

待雪草。英語名はSnow drop。学名はGalanthus elwesii。

カフェの近くに、とても良い香りがする地味な花をつけている低木があります。

サルココッカというツゲ科の木です。

英語名はChristmas Box。学名はSarcococca confusa。中国原産。

2011年1月28日金曜日

キューガーデン~パームハウス

1848年、家はレンガで造るものと思われていた時代に、

ガラスと鉄骨だけでパーム・ハウスは造られました。

亜熱帯の植物のための温室として、石炭を焚いて暖房していたのだそうです。

正面から入って左側がアフリカ、右側がアジア、中央がアメリカの植物と分かれているのだそうです。

で、バナナはアジアなのね~。

植え替えを待っているバナナの苗たち。

夏にこの温室に入ると暑くて辛いけど、寒い冬は暖かくてちょうどいい。

苗も育てています。

子供のグループが、

たくさん来ていました。

いっぱい勉強していってね~。

2011年1月27日木曜日

キューガーデンのショップ

キューガーデンのショップで、

木や花の苗を買うこともできます。

ガーデンショップの商品には学名が書いてあるので、勉強になります。

これはChamaecyparis lawsoniana。日本名ローソン・ヒノキ。オレゴン州&カリフォルニア州原産。英名がGinger Pine, Lawson Cypress, Oregon Cedar, Port Orford Cedar, White Cedarといろいろありますが、Pine(松)Cypress(糸杉)Cedar(ヒマラヤスギ)って全然違う木なんですけど~。

店に入ると野菜や

花の種を売っています。

キュー・ガーデン・ブランドの種もあります。

ここでガーデン用品を買うのが夢だという人もいるでしょう。

2011年1月26日水曜日

トワイニング紅茶本店

王室御用達の紅茶の老舗トワイニング本店。Since1707。

有名なのに300年間、この狭い店舗で営業しています。

商品名になっているアール・グレイ(グレイ伯爵)の肖像。

奥は博物館になっていて、歴代のトワイニング家の人々の写真や、

鍵付き紅茶箱(昔はお茶が貴重だった)を見ることができます。

もっと奥にはキッチンがあり、

誰でもお茶を試飲することができます。無料です。

私はラベンダー、ローズ、ジャスミンの香りのアール・グレイ・シリーズから、

ラベンダーのアール・グレイを選んでみました。

本店ではティーバッグ1個から買うことができます。

2011年1月25日火曜日

V&Aのカフェ

私がロンドンで一番素敵だと思うカフェは、

ヴィクトリア&アルバート博物館のカフェ兼レストランです。

素敵でしょう?

隣のアズレージョ・タイルの部屋や、

ウイリアム・モリスの部屋も素敵です。

ケーキ類も、

ワイン類も充実しているので、

どのタイプの人にも満足していただけると思います。

こういうモダンな内装の

部屋もあるんですよ~。