2010年2月28日日曜日

バッキンガム宮殿衛兵交替式①

バッキンガム宮殿の衛兵交替式の完全攻略方法をお教えします。まず、12時までに良い場所を確保します。

12時になったら、中央の門が開き、勤務を終えた兵隊たちが出てきます。

この位置で待っていると、兵隊が自分に向かって近づいて来るのを撮ることができます。

途中で兵隊は向きを変えますが、

結構いい写真が撮れます。

こちらは楽隊。

ブログでは音まで聞かせられないのが、残念です。

こちらは兵隊。

バッキンガム宮殿を守った連隊と、セント・ジェームス宮殿を守った連隊が、兵舎に向かいます。

なかなかいいでしょう?さて、終わったら、すぐに移動です。

2010年2月27日土曜日

バッキンガム宮殿衛兵交替式②

12時10分。急いでマル通りに移動します。

今度はセント・ジェームズ宮殿を守る連隊が近づいてきます。

この制服は騎馬兵付きの楽隊だと思うのですが・・・

金色のヘルメットと赤い服がカッコいいですね~。

楽隊が目の前を通り過ぎます。

こちらもブログでは音が聞かせられないのが、残念です。

地味なのは兵隊です。

これからセント・ジェームズ宮殿を48時間守る兵隊たちです。

2010年2月26日金曜日

キューガーデンの熱帯植物の祭典

キューガーデンのTropical Extravaganza(熱帯植物の祭典)に行ってきました。

会場のプリンセス・オブ・ウエールズ温室は、蘭だらけでした。

蘭は世界に15000種もあって、南極を除くすべての大陸の熱帯から亜寒帯に自生するのだそうです。

ヨーロッパでは18世紀以降、熱帯性の蘭が持ち込まれ、鑑賞用として栽培されてきました。

今でも栽培や品種改良が進められています。

黄色い花のトンネル。

温室全体を使ってフラワー・アートしている感じです。

これらの花は開花期間が長いのでアレンジしやすいのでしょうか。

こちらは赤い花のトンネル。

最終日に行ったのですが、どの花も生き生きしていました。

熱帯温室なんですから、一年中やってくれればいいのに~。

池の真ん中に花が山盛りになっていました。

カラフルですね~。

寒い時期に熱帯植物の祭典なんて、

ちょっと洒落ていますね。

2010年2月25日木曜日

キューガーデンの熱帯植物の祭典(2)

キューガーデンのウォーターリリー・ハウス。

こちらでも「熱帯植物の祭典」の一環として、大量の蘭を見ることができます。

蘭の花を眺めながら池の周りを歩きます。

窓際にも鉢植の花が咲いています。

どの花も見事ですね~。

奥から正面入口を見るとこんな感じです。

蘭が好きな方は、必見です。

2010年2月24日水曜日

ツンベルギア・マイソレンシス

キューガーデンのマイソル矢筈葛(ヤハズカズラ)。

黄色い藤の花みたいで綺麗です。

学名はThunbergia mysorensis。

英語名はClock Vine。

インド原産。