2009年7月31日金曜日

クラレンス・ハウスの兵隊さん

赤い服の兵隊さんを近くで見たい人は、

チャールズ皇太子の住まいであるクラレンス・ハウス前に行けば見られます。

2009年7月30日木曜日

マル通りの道路標識

バッキンガム宮殿前の

大通であるマル(Mall)の

信号機には、他で見られない道路標識がついてます。

これは「右に向かって車が来るので、左を見なさい」という意味の道路標識。

英国と日本は車が走る方向が同じだからいいのですが、アメリカ人や他のヨーロッパの人たちは習慣で道を渡るときに反対方向を見てしまい、

それが原因で交通事故が頻繁に起こるので、こんな標識がつきました。

2009年7月25日土曜日

バッキンガム宮殿の庭

庭から見たバッキンガム宮殿西側(裏側)。

芝生の庭は女王専用ヘリコプターが発着するヘリポートとして使われています。

19世紀初めに王室庭園長官のウイリアム・エイトンによって造られた人工池。

池の向こうに見えるのはヒルトン・パークレーン・ホテル。

ロンドン中心部とは思えない景色です。

向こうに見えるのは、プライベート・プールがある建物。

池を通して見たバッキンガム宮殿。

2009年7月24日金曜日

バッキンガム宮殿の入場証

今年もバッキンガム宮殿のイブニング・ガイドとして働くことになりました。いろいろなセキュリティー検査を通って、手に入れたのが写真の入場証です。これがあれば、バッキンガム宮殿への出入りは自由にできます。

表 には写真と名前とバーコードだけ。後ろには「拾った方は私書箱○○に送ってください」と書いてあるだけです。よく見ると写真部分に薄く英国王室の紋章の透 かしが入っていますが、宮殿への出入りは自由だということはまったく分かりません。まあ、悪用されたら大問題になるから、当然なんですけどね~。

2009年7月23日木曜日

「年寄注意」の道路標識

「学校あり」の標識はよく見かけますが、

「年寄注意」の道路標識は、ブレントフォードでしか見たことがありません。お年寄りが多い地域なのかしら?

2009年7月22日水曜日

英国のバラエティー番組

私は英国のテレビ番組をほとんど見ません。だけど、出演はしています。今日は「ヴィクトリア・ウッドのクリスマス・スペシャル」というバラエティー番組に出演してきました。クリスマスの特別番組を真夏に撮影?ホント、英国のテレビの世界はゆっくりしてますね~。

2009年7月21日火曜日

ナショナル・ポートレート・ギャラリー周辺

ナショナル・ギャラリーの裏にあるナショナル・ポートレート・ギャラリー(国立肖像画美術館)。

エリザベス1世の肖像画とか、

ダイアナ妃の肖像画を、無料で見ることができます。

肖像画美術館前には、London Coliseum (ロンドン・コリセウム)というEnglish National Opera(英語でオペラを上演)の本拠地があります。

よく見ると、建物の上の円がゆっくりと回っていました。

その手前の建物の人形もゆっくりと動いています。

肖像画美術館の裏手の道に絵を書いている人がいました。

が、ガードマンみたいな人に注意されていました。ロンドンでは道に絵を書くことは禁されているみたいです。

2009年7月20日月曜日

レスター・スクエア

ロンドン中心部にあるレスター・スクエア。

映画館に囲まれた広場の中心には、シェークスピアの像があります。

この広場「注意書き」が多いですね~。

犬は鎖につなぐこと。音楽は禁止です。

飲酒、自転車乗り入れ、鳩に餌をやるのも禁止です。

もちろんスノボー、ローラースケート、サッカーなどのスポーツも禁止されています。

この広場の周りには有名俳優の手形があります。トム・クルーズ、

昨年(2008年)、「ラスト・チャンス・ハービー」で私が会った頃のダスティン・ホフマン、

「硫黄島からの手紙」の頃のクリント・イーストウッド、

アーノルド・シュワルツネガー、

シルベスター・スタローン、

ブルース・ウィリス、

初代ジェームス・ボンドのショーン・コネリー、

2代目ジェームス・ボンドのロジャー・ムーアなど。

2009年7月19日日曜日

レスター・スクエアの半額チケットブース

レスタースクエアの「tkts」は、ミュージカルなどの当日券を格安で買うことができるThe Society of London Theater(ロンドン劇場協会)が運営するオフィシャル・チケット売り場です。

行列に並ぶ前に、近くにあるボードで、今日は何のチケットが買えるのかチェックすることができます。

レスタースクエアには、他にたくさん「Half Price Ticket」と書かれた看板の店があり、

ここでもたくさんの人が並んでチケットを買っています。

まあ、この場所に店を出しているのですから、悪質な業者はいなと思いますが、

一応、相場を調べてから、買いましょう。

2009年7月18日土曜日

バス停の広告

バス停の広告を見たら、セーラー服を着た少女が日本刀を構えてました。BLOODという映画の広告です。

調べたところ、この映画は、ベトナム戦争中の横田基地内のアメリカンスクールが舞台で、小夜という少女が基地に潜む「鬼」と呼ばれる魔物を狩るというストーリーらしい・・・。セーラー服を着ているのはチョン・ジヒョン。「猟奇的な彼女」で有名な韓国人女優です。28歳でセーラー服か~。

2009年7月17日金曜日

アジサイ

この季節、英国のあちこちで見かけるアジサイの花。

英語名・学名はHydrangea。日本原産です。

土壌が酸性ならば青、

アルカリ性ならば赤い花が咲くと言われています。

じゃあ、この1本に両方咲いている木はどうなるのでしょう?花言葉は「移り気」。