2017年4月16日日曜日

2階建てバスでロンドン市内観光 (バッキンガム、ウエストミンスター寺院、ビッグベン、トラファルガー、セントポール大聖堂、シティー)

ヴィクトリア駅前から路線バス(11番)に乗って、

ロンドン市内の観光地を回ってみました。

出発してまもなく左側に

バッキンガム宮殿の厩舎が現れます。

ここには女王様が使う馬車があります。

壁の向こうは、

エリザベス女王の公式宮殿である

バッキンガム宮殿です。

次に見えてくるのが、

王室の冠婚葬祭が行われるウエストミンスター寺院。

ヴィクトリア・ストリートを進むと

国会議事堂の時計塔

ビッグベンが見えてきます。

パラメント・スクエアを半周するので

いろいろな角度からビッグベンが見えます。

次は官庁街であるホワイトホールに入ります。

左に財務省、外務省と続き、

首相官邸があるダーニング街。

ホースガード(騎馬兵)は人気です。

正面にトラファルガー広場が見えてきました。

ネルソン提督の円柱のまわりに

赤い2階建てバスが渋滞しています。

バッキンガム宮殿に続くアドミラル・アーチ。

ナショナル・ギャラリー(国立美術館)では

有名な絵画を

無料で鑑賞できます。

チャーリング・クロス駅。

ストランド通り

オルドウィッチ

セント・クレメント教会

最高民事裁判所

右側には

トワイニング紅茶本店

フリート通りを進むと

シティーに入り、

正面にセント・ポール大聖堂が

  見えてきます。

天井無しの観光バスの中がよく見えます。

路線バスなら観光バスの30分の1の料金で同じ景色が楽しめます。

正面にセント・ポール大聖堂が

見えてきます。

裏側から見る教会。

ロイヤル・エクスチェンジの前を通って、

終点のリバプール・ストリート駅まで、1ポンド50ペンスの旅です。

0 件のコメント: