2016年11月9日水曜日

トラファルガー広場の第4の台座

トラファルガー広場は1805年のトラファルガー海戦の勝利を記念して造られたものです。

 ネルソン提督の記念碑を中心に、広場の4隅に当時の英雄の銅像を建てました。

ジョージ4世の騎馬像、セポイの乱を鎮圧したヘンリー・ハブロック将軍、インド駐留軍総司令官チャールズ・ジェームズ・ネビア将軍、そして第4の台座はウイリアム4世の騎馬像が飾られる予定でしたが資金難に陥り、騎馬像は作成されませんでした。


1998年、ロイヤル・ソサエティー・オブ・アーツの提案により、2003年から公募した現代アーティストによる彫刻作品が展示されることになりました。

今秋から展示されているのは、デヴィッド・シュリグリー氏による「リアリー・グッド」という作品です。

0 件のコメント: