2016年12月7日水曜日

大英博物館 中国展示室で学ぶ青銅器と古代陶器

大英博物館の展示から中国の歴史を振り返ってみましょう。

 紀元前10世紀、西周時代の青銅器の食器。

青銅器は銅90%とスズ10%を混ぜて、

型を取って

作ったのだそうです。

 古代陶器は埋葬品でした。

 仏教伝来、

 唐三彩

 貿易が盛んになり、黒人の像もあります。

 9世紀には白磁が出現し、

元の時代には青花を輸出していました。

0 件のコメント: