2017年7月19日水曜日

路線バスで美術館巡り ウォレス・コレクション

 セルフリッジ・デパートの裏にウォレス・コレクションがあります。

 外見は地味ですが、

 中は豪華です。

 国立美術館ですから、入場無料です。

一番好きなのは1700年代フランスの部屋です。

 ポンパドール夫人の肖像画。

 
 マリーアントワネットの時代。

 セーブル磁器もたくさんあります。

 1700年代イギリス画家の作品

 1700年代イタリアの作品。

 1600年代、ベルギー、スペインの作品。

 ルーベンスの風景画。

 一番大きな展示室。

 オランダの絵画は小さいものが多い。

 レンブラントの自画像

 レンブラントの息子

 ルーベンスの絵

 下絵

 煙草入れ

 どの部屋が好きですか?

0 件のコメント: