2016年8月4日木曜日

グレープ・パブ  (テームズ川沿いパブ)

1583年エリザベス1世時代創業のグレープ・パブ。

ウォルター・ローリーとここからアメリカに向けて探検航海(1578)に出発し、

 1584年の航海ではアメリカ東海岸のロアノーク島を植民地として、

 未婚のエリザベス女王にちなんで「バージニア」と名付けました。

ローリーはその後も新世界への開発に積極的に取り組み、後続の植民地への道筋を開きました。

ローリーは「エルドラド」の存在を信じ、ギアナ高原奥地の探検にも向っています。

イギリスに初めてタバコを伝えたのはローリーで、

アイルランドに初めてジャガイモを植えたのも、ローリーです。

1661年日記作家サミエル・ピープス、1820年作家のチャールズ・ディキンスも訪れています。

0 件のコメント: