2016年8月15日月曜日

メイフラワー・パブ (テームズ川沿いパブ)

メイフラワー・パブ。

1620年7月中旬に、ここからメイフラワー号が出航しました。

イングランド南部のプリマス港で修理や補給をした後、

 9月6日に102名の清教徒を乗せて、アメリカ大陸を目指しました。

ほとんどの乗客はピューリタンで、信教の自由を求めてこの船に乗ったので、
 
アメリカ合衆国にとってメイフラワー号は信教の自由の象徴であり、

アメリカの歴史の教科書に必ず載っています。

 テラス席からテームズ川を見ていると、

遊覧船やリバーバスが行き交うのが見られます。

パブの壁にはメイフラワー号の歴史が書いてあります。

0 件のコメント: