2016年8月6日土曜日

ザ・ホーニマン・アット・ヘイズ (テームズ川沿いのパブ)

ヘイズ・ガレリアは1651年にここで醸造所のオーナーであった商人アレクサンダー・ヘイ氏にちなんで名づけられました。

 19世紀、ここは貿易船の茶の積み下ろし場所でした。

1980年代に開発が始まり、サウス・バンクにおける最初の新しい観光地になりました。

そんなヘイズ・ガレリアの一角、川沿いにあるのが

ザ・ホーニマン・パブです。

パブからはベルファースト号やタワー橋、

シティーが見えます。
 
近くの

ロンドン・ブリッジ・シティー・ピアからは

リバーバスに

乗ることができます。

 
隣りの橋は

ロンドン橋です。

0 件のコメント: